医薬品寡占、研究段階から監視 公取委新指針

2019/12/5 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

公正取引委員会は企業が将来の競合相手を市場から追い出すM&A(合併・買収)を独占禁止法で防ぐ。特に製薬業界などは各治療薬のシェアが高くなりやすく、開発段階でも将来の市場に与える影響が大きい。年内にも改定する企業結合の審査指針で、製品化前でも競争制限にあたる懸念があれば厳しく評価する方針を明確にする。

公取委は、企業結合で市場シェアが大きくなりすぎないよう独禁法で監視している。改定する指針では、研…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]