ヤンマー、20年3月期の経常利益を下方修正

2019/12/5 18:38
保存
共有
印刷
その他

ヤンマーホールディングスは5日、2020年3月期の経常利益が前期比14%減の120億円になりそうだと発表した。従来予想の220億円を下回り、一転減益となる。売上高も2%増の8163億円(従来予想は8600億円)と下方修正した。中国のほか、タイやインドネシアなど東南アジアで農機の販売が想定を下回る見込み。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]