参院選「1票の格差」合憲判決多く 各地の高裁

2019/12/5 18:08
保存
共有
印刷
その他

「1票の格差」が最大3.00倍だった7月の参院選を巡り、2つの弁護士グループが全国14の高裁・高裁支部で選挙無効を求めた16件の訴訟の判決が5日までに出そろった。2高裁が違憲状態とした一方で合憲判断は14件に上り、国会の選挙制度改革に取り組む姿勢を評価する判断が目立った。最高裁は2020年にも統一判断を示す見通しだ。

最高裁は17年の大法廷判決で、最大格差が3.08倍だった16年の参院選について…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]