横浜銀と千葉銀、渋谷に拠点 デジタルサービス開発

2019/12/5 18:21
保存
共有
印刷
その他

横浜銀行と千葉銀行は東京・渋谷に初の共同拠点を設けた。シェアオフィスに入居し、両行の中堅・若手行員が新たなデジタルサービスを開発する。7月に結んだ業務提携「千葉・横浜パートナーシップ」の一環で、他社との連携も目指す。

横浜銀からはデジタル部門の3人、千葉銀からは支店担当者など3人の計6人が原則、常駐する。新事業は高齢者や外国人向けを意識したデジタルサービスなどを想定している。

11月に開業した「渋谷スクランブルスクエア」(東京・渋谷)に米ウィーワークが設けたシェアオフィスに入った。シェアオフィスに入居する多様な企業と情報交換や連携を進め、新規事業につなげたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]