北極海航路がつなぐ縁、北海道とカムチャツカ

2019/12/5 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道から北東に約1500キロ離れたカムチャツカ半島には四方を火山や海に囲まれた美しい街並みが広がる。夏は登山やマリンスポーツ、冬はスキーや温泉を楽しめる観光地だ。面積は日本の約1.2倍あるが、人口は30万人強。観光振興に本腰を入れるカムチャツカが照準を絞るのが未開拓の日本人観光客だ。

「2027年までに観光客数を年間100万人にする」。政府系機関、カムチャツカ開発公社のリリア・クラフチュク副局…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]