/

この記事は会員限定です

英トランスファーワイズCEO「手数料さらに下げる」

[有料会員限定]

【ロンドン=篠崎健太】国際送金サービスの英トランスファーワイズが利益を伸ばしている。同社は送金手数料の安さで知られ、2019年3月期の連結純利益は過去最高を更新した。クリスト・カーマン最高経営責任者(CEO)は日本経済新聞とのインタビューで「さらに手数料を下げていく」と語り、低コストを武器に伝統的な金融機関の牙城を崩していくことに意欲をみせた。

トランスファーワイズは11年に創業した、英国を代表す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り699文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン