時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,439,827億円
  • 東証2部 76,704億円
  • ジャスダック 99,531億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.23倍 --
株価収益率14.97倍15.85倍
株式益回り6.67%6.30%
配当利回り1.91% 1.92%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,379.40 +163.69
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,360 +200

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「崔真淑のサイ視点」[映像あり]

1月29日(水)14:21

楽天会長 送料無料化「何が何でも成功させる」[映像あり]

英ファンドが帝繊維に株主提案 増配などを要求

1月29日(水)13:00

[PR]

スクランブル

フォローする

小売株楽観の落とし穴 増税影響じわり
証券部 和田大蔵

2019/12/5 18:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

10月の消費増税以降も小売株が底堅さをみせている。駆け込み需要や反動減の緩和を狙った政策が効果を発揮するとの期待から、市場では楽観論が優勢で、業績の下振れ警戒感は薄い。一方、小売り各社の月次売上高からは消費の冷え込みの気配も漂う。雇用や所得の減速がじわりと消費をむしばむシナリオを織り込む流れになれば、小売株に逆風が強まりそうだ。

5日時点で業種別日経平均株価「小売業」の6月末比上昇率は13%と同…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム