新千歳―ヘルシンキ線の定期便就航、東北でPR

東北
2019/12/5 17:02
保存
共有
印刷
その他

北海道やフィンランド航空(フィンエアー)などは16日に定期便が就航する新千歳―ヘルシンキ線で東北からの利用を促す。東北の各空港から同路線を利用する旅行商品の購入者を対象に、新千歳空港で使えるクーポンを提供するほか、旅行会社向けにパンフレットの製作費用を補助する。

同路線の運航は週2往復で、機材は「A330」(263席)を使用。北海道の関係者らは6~7日に仙台市を訪れ、街頭で広告を配布するほか、新千歳から欧州へのアクセスの良さなどを旅行業者にPRする。

新千歳発のヘルシンキ便の飛行時間は約9時間半で、成田発より1時間程度短い。さらにヘルシンキに着いた当日に欧州70都市以上に接続できる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]