新潟県、NYで日本酒PR 20年2月にイベント

2019/12/5 17:00
保存
共有
印刷
その他

新潟県は、2020年2月10日に米ニューヨークで新潟の清酒をPRするイベントを開く。県内の酒造会社による米国での販路開拓、拡大の支援が目的だ。5日にイベントに協賛や参加をする企業の募集を始めた。12月20日まで受け付ける。

イベントはニューヨークの人気レストラン「ブーレイ・アット・ホーム」で開催する。現地のレストラン・バーの飲料購買の担当者や、メディア関係者ら60~80人を招く予定だ。新潟の日本酒に関するセミナーや、食事と合わせて日本酒を試飲できる昼食を予定している。

参加できるのは県内の酒造会社のみだが、米国への輸出実績の有無は問わない。米国での日本酒人気を受け、産地間の競争が厳しくなっている。新潟清酒のブランド力をあげることが課題となっている。イベントを通じて認知度向上を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]