/

この記事は会員限定です

バド奥原の努力する才能 五輪への強い思い

[有料会員限定]

今年もバドミントンの全日本総合選手権を取材した。圧倒的な成績を続ける男子シングルスの桃田賢斗のプレー、世界選手権決勝の再現となった女子ダブルスの永原・松本組と福島・広田組の対決など見どころは多かったが、最も印象に残ったのは女子シングルスで優勝した奥原希望(24、太陽ホールディングス)の東京五輪で金メダルという目標に向けた真っすぐな姿勢だった。

奥原は五輪への強い思いをまったく隠さない。「私の目標は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り682文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン