教え上手のオムロン卓球ロボ 人間の成長引き出す

2019/12/11 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電子部品メーカーのオムロンが卓球ロボットを開発している。カメラでプレーヤーの動きやボールの位置を計測して打ち返す。実力を見極め、それに応じたスピードで返球することもできる。同社は卓球製品市場への参入を目的としているわけではない。関連技術を技能伝承などに活用する未来を描いている。

カコン、カコン、カコン――。ピンポン球の音がテンポよく響く。オムロンの京阪奈イノベーションセンタ(京都府木津川市)の研…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]