[FT]分断時代の米国家戦略

ラナ・フォルーハー
FT
FT commentators
2019/12/5 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国とそれ以外の世界との経済的なデカップリング(分断)が進んでいることをまだ疑う人は、11月26日に米商務省が公表した米企業による海外からの製品調達に関する規制案を見てほしい。

外国の新技術が米国の「安全保障への脅威」とみなされた場合、ロス商務長官の裁量でその技術の米国への輸入を禁止できるという内容だ。規制案の文言が漠然としているため、中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)の半導体や中国の…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ラナ・フォルーハー

FT commentators

グローバル・ビジネス・コメンテーター

Rana Foroohar 米国生まれ。米ニューズウィーク、米タイムを経て2017年3月にFTに移る。米IT(情報技術)企業の事業を通じ蓄積した利用者のデータを駆使した事業モデルの在り方に早くから警鐘を鳴らしてきたことで知られる。米外交問題評議会の生涯会員。

    ソーシャルアカウント:

FT commentators

電子版トップ



[PR]