/

この記事は会員限定です

名古屋G20で栃木ワイン?(写真でみる永田町)

[有料会員限定]

11月下旬、名古屋市で20カ国・地域(G20)外相会合が開かれ、日本は2019年の議長国としての務めを終えました。11月22日には同市内の料亭「河文」で夕食会を開き、各国外相を地元産の食材を使った懐石料理でもてなしました。ドリンクメニューには愛知県の地酒やビールが並びましたが、その中には栃木県のお酒も目立ちました。

栃木県はホスト役を務めた茂木敏充外相の地元です。乾杯酒として振る舞ったのは第一酒...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り453文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン