/

アドバンスト・メディア、音声認識エンジン外部提供

法人向けに強い音声認識エンジンをクラウド経由で提供する(アドバンスト・メディアのサービス例)

音声ソフト開発のアドバンスト・メディアは日本語音声を文字に変換する音声認識エンジンを外部企業にクラウド経由で提供するサービスを始めた。文字起こしや音声アシスタントなどに使える音声認識を試しやすくして、顧客企業の幅を広げる。

同社の音声認識エンジンに外部のアプリなどが連携できるようにする「API」を公開した。自社サービスに音声入力の機能を追加したい企業は既存のサービスを開発し直す必要がなく、APIに接続するだけで利用できる。料金は音声データをクラウドに残す場合で1秒あたり0.025円の従量課金で提供する。

アドバンスト・メディアはコールセンターや医療機関向けなど、分野ごとに特化した法人向けの音声認識ソフトに強い。今回のサービスでは人工知能(AI)を活用してビジネスシーンに不適切な単語を「文字起こし」から取り除いたり、ビジネスでよく使う語彙の認識精度を高めたりした。

鈴木清幸会長兼社長は「ビジネスに使えるレベルの日本語音声入力の精度は米グーグルなどGAFAでも出せない。より多くの企業に使ってもらい、各社にカスタマイズした音声認識を提供して売り上げを増やしていく」と話している。

(山田遼太郎)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン