[FT]トランプ氏の行動は弾劾可能、法学者3人が証言

FT
2019/12/5 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ米大統領に対する弾劾調査が新たな局面に入った。米下院司法委員会で4日、トランプ氏は弾劾にすべき不正行為を犯したと有力な憲法学者3人が証言したためだ。

スタンフォード大学ロースクールのパメラ・カーラン教授、ハーバード大学ロースクールのノア・フェルドマン教授、ノースカロライナ大学のマイケル・ゲアハルト教授は、トランプ氏が政敵のバイデン前副大統領に対する調査開始をウクライナ大統領に迫ったことは…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]