海中の映像、高速無線通信でクリアに NTTが開発

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/12/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NTTは海中でも高速無線通信できる新技術を開発した。従来技術と比べ100倍高速化しており、映像伝送が可能な水準まで速度を引き上げた。有線ケーブルを使わずに無線で船底を検査したり、海底ケーブルの保守を効率化したりと用途の広がりが期待される。今後3~4年で実用化を目指す。

水中では電波は減衰しやすいため、魚群探知機のように音波を使った無線方式が一般的だ。開発した技術は、海中でも音波を使って毎秒1.2…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]