/

ハワイ・真珠湾の米海軍施設で発砲 2人死亡

【ホノルル=共同】米ハワイ州真珠湾の海軍施設で4日午後、発砲事件があり、米軍関係者は同日、撃たれた民間業者3人のうち2人が死亡したと明らかにした。容疑者は潜水艦乗組員の男で、頭を撃って自殺したという。米軍は施設を一時閉鎖、捜査している。

米軍は軍関係者や普段出入りしている民間業者に対し、施設に近づかないようメッセージを出した。付近の学校も一時閉鎖された。

現場はホノルルから十数キロ。真珠湾では、太平洋戦争の戦端を開いた日本軍による1941年12月7日の攻撃から78年の犠牲者追悼式典などが予定され、当局が準備を進めていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン