明浄学院元理事長を横領容疑で逮捕へ 大阪地検、21億円不明で

2019/12/5 9:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪観光大(大阪府熊取町)などを運営する学校法人「明浄学院」(同)の運営資金が流用された事件で、大阪地検特捜部は5日、法人の元理事長の女らを業務上横領の疑いで逮捕する方針を固めた。法人が運営する高校の土地に関する売却契約の手付金21億円が所在不明となっており、特捜部は元理事長が深く関与したとみて調べる。

関係者などによると、法人は2017年7月、運営する明浄学院高(大阪市阿倍野区)の校舎の建て替…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]