「米政府調達は客観性欠く」 Amazon幹部が批判

2019/12/5 8:07
保存
共有
印刷
その他

【ラスベガス=奥平和行】米アマゾン・ドット・コムが米国防総省の情報システムの受注を逃したことに関連し、選定の過程が公正でなかったと反発を強めている。同社幹部が4日に米ラスベガスで記者会見し、「特定企業やその経営者をあからさまに見下す大統領がおり、政府機関による客観的な判断を困難にしている」などと述べた。

アマゾン傘下でクラウドコンピューティングサービスを手がける米アマゾン・ウェブ・サービス(AW…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]