はとバス追突、ハイヤーに乗り上げ 下敷きの男性死亡

2019/12/5 7:50
保存
共有
印刷
その他

4日午後6時35分ごろ、東京都新宿区西新宿2の交差点付近で、止まっていたハイヤーに都内を巡る「はとバス」の観光バスが追突し乗り上げた。警視庁新宿署によると、下敷きとなったハイヤーの50代ぐらいの男性運転手が死亡。いずれも客は乗っていなかった。

新宿署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、バスを運転していた森聡一容疑者(37)=東京都大田区大森西2=を現行犯逮捕した。死亡した男性の身元確認を進めるとともに、今後容疑を過失致死に切り替え、事故原因を調べる。森容疑者にけがはないとみられるが、検査入院のためいったん釈放した。

同署によると、ハイヤーは交差点の停止線すぐ手前で停車していた。バスはハイヤーに乗り上げた後、さらに進み中央分離帯を乗り越え、街路灯に衝突し止まった。当時信号は赤だった。

ハイヤーは後部が大きくひしゃげ、破片が路上に散らばっていた。数十メートル先で止まったバスはフロントガラスが割れ、街路灯は衝撃で大きく傾いていた。警察官は写真を撮るなど事故状況を調べていた。

はとバス広報室によると、事故を起こしたバスは夜の観光ツアー中で、午後5時10分に東京駅を出発し、午後9時半に同駅に戻る予定だった。森容疑者は参加者7人を新宿区内のすし店に送った後に事故を起こしたとみられる。現場は東京都庁近くの見通しの良い片側4車線。

〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]