欧州6カ国、北朝鮮ミサイル非難 安保理で非公式会合

2019/12/5 6:02
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=吉田圭織】国連安全保障理事会は4日、北朝鮮が11月28日に5月以降13回目となる弾道ミサイルを発射したことを受け、非公式会合を開いた。会合は安保理の欧州勢を代表してフランスが開催を要請した。会合後、欧州6カ国は北朝鮮の「挑発的な行為を非難する」との声明を出した。日本へのミサイル発射を警告したことに関連し「最近の(アジア)地域内外のパートナーに向けた脅迫も非難する」とも強調した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]