11月の米雇用、6万7000人増に鈍化 民間調査

2019/12/5 2:06
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=長沼亜紀】米民間雇用サービス会社ADPが4日発表した11月の全米雇用リポートによると、非農業部門の雇用者数(政府部門を除く)は前月から6万7000人増にとどまった。増加幅は前月の改定値(12万1000人)から大幅に鈍化し、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(15万人程度)も大きく下回った。

9~11月の3カ月平均でも10万4000人増となり、雇用の伸びの鈍化が鮮明になった。関税や設備…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]