米グーグル創業者退任、逆風に立ち向かう新体制に

2019/12/5 0:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ラスベガス=奥平和行】米グーグルの2人の共同創業者が経営の一線から退いた。3日付で持ち株会社、米アルファベットの役職を返上し、今後は大株主や取締役として関与する。21年前に大学の研究室で生まれ、米国を代表する企業の一社に育ったグーグル。同社の人事は巨大テクノロジー企業を取り巻く環境の変化を映している。

「会社が人間だとしたら、グーグルは21歳の若者。巣立ちのときだ」。ラリー・ペイジ氏(46)と…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]