/

消費税5%「唯一の条件」 れいわ山本氏、野党共闘で

れいわ新選組の山本太郎代表は4日、日本記者クラブで記者会見し、次期衆院選での野党共闘について、消費税率5%への引き下げを唯一の条件とする考えを示した。一方で、5%以外の合意事項に基づく協力の余地に関しても「柔軟な対応という変化の可能性が全くないとは言えない」と含みを持たせた。

共闘条件に関し「今は5%という線引き一本だ。それ以外には設けていない」と明言。別の合意要件を巡り「その話をすると、5%という前提がかなり弱まってしまう」と言葉を濁した。

自身が首相になった場合「桜を見る会」を開催するかどうかを問われ、消費税減税を補う税金を多く納めた高額納税者や大企業を招待し「お礼を言う会」として開く案を披露し、笑いを誘った。

〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン