ぺんてる株争奪戦 ホワイトナイト・プラスの思惑
Bizレーダー

Bizレーダー
2019/12/5 11:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

筆記具大手ぺんてるの株式争奪戦の買い付け期限が近づいている。株取得を目指している文具最大手のコクヨが子会社化を狙うのに対し、文具大手のプラスは株取得後に複数企業で分割保有することを目指している。ぺんてる経営陣にとって友好的な第三者「ホワイトナイト(白馬の騎士)」のプラスは、経営の独立を維持したいぺんてる経営陣をサポートするという意図を強調する。今回の件で記者会見を開いていないプラスの思惑は不透明…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]