小松ウオール工業、都心タワマンで間仕切り初受注
Zoom北陸企業

2019/12/5 13:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

間仕切り大手の小松ウオール工業の製品が、東京都心のタワーマンションに初めて採用された。設計事務所専門の営業担当に開発担当の職員も同行させ、設計事務所への提案力を高めたことが奏功した。2020年3月期の税引き利益は過去最高の25億円を見込む。建設需要と市場の拡大を背景に、東京や大阪といった大都市でタワマンの受注も獲得していく考えだ。

東京都港区に今秋、約50階建ての高級タワーマンションが竣工した。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]