千葉県内、来夏の花火変更相次ぐ 五輪で設営できず

2019/12/4 19:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

千葉県内で来夏の花火大会の中止や日程変更の検討が相次いでいる。7月下旬から9月にかけて開催される東京五輪・パラリンピックの余波で、設営や警備の人員確保が難しくなっているためだ。例年通りのスケジュールで強行すれば大幅な予算増は必至。例年7月に開催してきた大会を、秋~初冬へと大幅にずらすことを検討するところも出てきた。

毎年8月上旬に開かれ、およそ20万人が訪れる「松戸花火大会」。松戸市は現在、来年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]