/

この記事は会員限定です

静岡・焼津の東商、植物の抵抗力高める肥料を開発

[有料会員限定]

肥料メーカーの東商(静岡県焼津市)は焼津水産化学工業と組み、植物の抵抗力を高める肥料を開発した。配合したカニ殻由来の成分で天敵の虫やカビが襲来したと「勘違い」させ、植物の生体防御反応を促進する。根張りが良くなるなどストレス耐性の向上が期待できるほか、微生物のエサになることから土壌改善にもつながるという。

開発した「速効キチン肥料LMC3000」は、カニの殻を構成するキチンをさらに分解してつくる低分子量キチン(LM...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り795文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン