埼玉県本庄市とカインズ 生ごみの水切り袋を共同開発

2019/12/4 19:48
保存
共有
印刷
その他

埼玉県本庄市はホームセンター大手のカインズと生ごみの水切り袋を共同開発した。上部を両側から引っ張ると水切りしやすい構造で、生ごみに触れず水を絞れるようにした。生ごみには多く水分が含まれており、そのまま処分すると重くなるうえ、運搬費用が増えたり焼却効率が悪化したりするという課…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]