埼玉県信用金庫、エメラダと連携 顧客の資金繰りをオンライン管理

地域金融
2019/12/4 19:52
保存
共有
印刷
その他

埼玉県信用金庫(埼玉県熊谷市)は、取引先の資金繰りの管理を支援するサービスを試験導入する。フィンテックベンチャーのエメラダ(東京・港)と連携し、企業向け口座管理サービス「エメラダ・マーケットプレイス」を活用する。取引先の資金の動きをリアルタイムでわかるようにする。

複数の銀行口座の取引情報をオンライン上で一元管理できる。情報共有することで取引先の経営課題を把握し、解決につなげるねらい。まずは中小企業などを対象に10社程度の導入を目指し、ニーズを踏まえながら本格展開を検討する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]