/

横浜市がIR誘致で市民説明会 治安対策などを説明

横浜市は4日、同市が誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート(IR)に関する市民説明会を初めて中区で開いた。説明会には林文子市長らが出席し、IR誘致を生かし、国際会議や展示会など「MICE」誘致や観光振興による新たな産業づくりを目指す方針を説明した。同市は2020年にかけて全18区で説明会を開き、市民に理解を求めていく方針だ。

中区は候補地の山下ふ頭が立地する。IR事業者が掲げる経済効果や、治安・ギャンブル依存症対策などを説明した。

会場となった開港記念会館(横浜市)前では、説明会の開催前からIR誘致に反対する市民団体らが抗議活動を行った。同市は月内には中区を含め、隣接する西区など6区で開催し、1月には南区など4区で開催する方針だ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン