即位関連行事終わる 両陛下、宮中三殿で拝礼

「令和」新時代
2019/12/4 23:13
保存
共有
印刷
その他

宮中三殿の賢所で、一連の即位関連儀式の締めくくりとなる「御神楽の儀」に臨んだ天皇陛下(4日、皇居)=宮内庁提供

宮中三殿の賢所で、一連の即位関連儀式の締めくくりとなる「御神楽の儀」に臨んだ天皇陛下(4日、皇居)=宮内庁提供

天皇、皇后両陛下は4日、皇居・宮中三殿のうち、皇祖神の天照大神を祭る賢所で、「御神楽(みかぐら)の儀」に臨まれた。天皇陛下が即位された5月から約7カ月にわたって続いた一連の即位関連行事は、この儀式ですべて終了した。

宮中三殿の賢所で、一連の即位関連儀式の締めくくりとなる「御神楽の儀」に臨んだ皇后さま(4日、皇居)=宮内庁提供

宮中三殿の賢所で、一連の即位関連儀式の締めくくりとなる「御神楽の儀」に臨んだ皇后さま(4日、皇居)=宮内庁提供

これに先立ち、両陛下は同日午前、宮中三殿で即位礼と大嘗祭(だいじょうさい)が無事終了したことを報告する「親謁の儀」にも臨まれた。陛下は天皇専用の伝統装束「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」、皇后さまは五衣(いつつぎぬ)、小袿(こうちぎ)、長袴(ながばかま)の古式装束姿で拝礼された。

即位関連行事は、5月1日の「剣璽等承継の儀」などの国事行為をはじめ、天皇一代に限り一度きりの皇室行事「大嘗祭」といった宮中祭祀(さいし)など30以上に上った。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]