/

この記事は会員限定です

[社説]中東での不満の連鎖に警戒を

[有料会員限定]

イランやイラク、レバノンなど中東各地で政府に対する抗議活動が相次ぎ、治安部隊や警察との衝突で多数の犠牲者が出ている。

不満の爆発にはそれぞれの国で固有の事情があるが、共通するのは根っこにある経済苦境や、これを解消できない政治への不信だ。不満の連鎖が中東に広がることに警戒が必要だ。

イランでは政府が11月にガソリン価格を引き上げたことをきっかけに反政府デモが全国に広がった。一部は警察や銀行などに火を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り575文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン