[社説]中東での不満の連鎖に警戒を

2019/12/4 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イランやイラク、レバノンなど中東各地で政府に対する抗議活動が相次ぎ、治安部隊や警察との衝突で多数の犠牲者が出ている。

不満の爆発にはそれぞれの国で固有の事情があるが、共通するのは根っこにある経済苦境や、これを解消できない政治への不信だ。不満の連鎖が中東に広がることに警戒が必要だ。

イランでは政府が11月にガソリン価格を引き上げたことをきっかけに反政府デモが全国に広がった。一部は警察や銀行などに火…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]