/

この記事は会員限定です

参院自民、世耕氏が提言主導 予算・社保で独自に訴え 官邸主導に警戒も

[有料会員限定]

参院自民党が世耕弘成幹事長のもとで社会保障政策に関する独自の提言をまとめた。政府が5日に決める経済対策でも「10兆円規模が必要だ」と訴え、参院が重視する項目を政府と党に申し入れた。党務や選挙を取り仕切るポストが幹事長だが、政策面でも主張を強めている。「首相官邸に近すぎる」との批判を意識し、参院の独自性を示そうと腐心している。

世耕氏は4日、党本部で岸田文雄政調会長と面会した。世耕氏が座長の「不安に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1097文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン