西山女王が奪取、三冠に 将棋リコー杯女流王座戦

囲碁・将棋
2019/12/4 17:19 (2019/12/4 19:59更新)
保存
共有
印刷
その他

里見前女流王座(右)を破り、タイトルを奪取した西山新女流王座(4日、東京都渋谷区)=中岡詩保子撮影

里見前女流王座(右)を破り、タイトルを奪取した西山新女流王座(4日、東京都渋谷区)=中岡詩保子撮影

将棋の第9期リコー杯女流王座戦(特別協力・日本経済新聞社)五番勝負の第4局が4日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、午後5時12分、144手で後手の挑戦者、西山朋佳女王(24)が里見香奈女流王座(27)を破り、3勝1敗でタイトルを獲得した。11月の女流王将に続く奪取で、女流三冠となった。

(投了図は△8三玉まで)

(投了図は△8三玉まで)

西山新女流王座は終局後、「里見さんと対局を重ねる中で見えてきた、自分の弱点を意識して指したシリーズだった。(タイトル奪取を)うれしく思う」と語った。里見前女流王座は「(経験の少ない戦型の)未知の局面での実力がついていない。その辺りを今後修正したい」と前を向いた。

西山新女流王座は女性初の「棋士」を目指す奨励会三段で「女流棋士」資格は持たない。女流王座獲得で奨励会員として出場できる全女流棋戦で頂点に立った。里見前女流王座は9月に清麗位を獲得して史上初の女流六冠となり七冠独占まであと一歩と迫ったが、連続失冠で四冠に後退した。

この日の将棋は先手の里見女流王座が居飛車、挑戦者が三間飛車の対抗形に。右辺で競り合いが続いた後、挑戦者は4五飛(62手目)と飛車を切って先手陣に襲いかかる。女流王座も懸命に受けたが、挑戦者は歩を巧みに使って攻め切った。持ち時間各3時間のうち、残りは里見女流王座1分、西山女王54分。

〈指し手〉

▲2六歩△3四歩▲2五歩△3三角▲7六歩△4四歩▲4八銀△3二飛▲6八玉△4二銀▲7八銀△6二玉▲7九玉△7二玉▲4六歩△8二玉▲4七銀△5二金左▲5八金右△5四歩▲9六歩△9四歩▲7七角△5三銀▲8八玉△7二銀▲8六歩△3五歩▲5六銀△7四歩▲1六歩△6四銀▲8七銀△4二飛▲7八金△6二金寄▲6八金右△8四歩▲2四歩△同歩▲3六歩△4五歩▲3三角成△同桂▲7七角△2五桂▲4五銀△5五歩▲3五歩△3六歩▲3四歩△4三飛▲3八飛△4七角▲3九飛△6五角成▲5六歩△7五歩▲6六歩△7六馬▲3六飛△4五飛▲同歩△5四馬▲6五歩△同馬▲6七歩△7六歩▲6六角△7五銀打▲3九角△5六歩▲7七歩△5五馬▲2六歩△7三金▲2五歩△8五歩▲9八桂△4六歩▲8五歩△4七歩成▲5八歩△3八歩▲7五角△同銀▲5三飛△6四馬▲5六飛引成△5八と▲同竜△8六歩▲同桂△同銀▲同銀△同馬▲8七銀△6四馬▲7六飛△6五銀▲8六飛△7四桂▲2六飛△8六歩▲9八銀△1九馬▲5三歩△5四香▲3八竜△6四馬▲3三歩成△5三馬▲3六飛△7五馬▲4三と△5七香成▲3二飛成△6八成香▲同金△7六歩▲8四香△同金▲同歩△同馬▲8五歩△同馬▲7九玉△3七歩▲5八竜△5七歩▲同竜△7七歩成▲同桂△7五香▲5二と△5六歩▲4八竜△7七香成▲同金△5七角▲同竜△同歩成▲5五角△8三玉まで144手で西山女王の勝ち

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]