貿易協定カバー、日本5割に 日米協定が1月発効へ

2019/12/4 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日米貿易協定が4日の参院本会議で承認された。9月下旬に合意した関税の削減・撤廃の内容が来年1月1日から順次適用になる。政府が70%を目標とする経済連携協定(EPA)締結国との貿易額が日本の貿易総額に占める割合(EPAカバー率)は約37%だったが、日米協定を加えると約52%に高まる。ただ日本から米国への自動車と同部品の関税削減・撤廃は今後の交渉課題として残る。

日米協定は従来のEPAより交渉範囲が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]