時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,609,502億円
  • 東証2部 78,725億円
  • ジャスダック 102,004億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.26倍 --
株価収益率15.35倍16.23倍
株式益回り6.51%6.15%
配当利回り1.87% 1.87%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,041.26 +108.13
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
24,030 +90

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

1月17日(金)14:20

SBIと筑邦銀が資本業務提携 「地銀連合構想」第3弾[映像あり]

中国 19年は6.1%成長に減速 29年ぶり低水準

1月17日(金)13:00

[PR]

マーケットニュース

フォローする

アステラス、米社買収で利益確定売り

2019/12/4 20:30
保存
共有
印刷
その他

4日の東京株式市場でアステラス製薬株が続落した。一時64円(3%)安の1813円と2週間ぶりの安値を付けた。前日の取引開始前に米国の創薬ベンチャー、オーデンテス・セラピューティクスを約30億ドル(約3200億円)で買収すると発表。業績への短期的な影響を懸念した売りが続いた。

終値は54円(3%)安の1823円。下落率は4カ月ぶりの大きさだった。

オーデンテス社は一度投与すれば長期的な効果が期待できる「遺伝子治療」分野で創薬と製造に強みを持つ。3000億円以上の大型買収は、アステラスにとって2010年の米製薬会社OSIファーマシューティカルズ(当時のレートで約3700億円)以来だ。

TOB(株式公開買い付け)価格は時価の2.1倍にのぼる。市場では「買収費用や研究開発費の増加で目先の利益が目減りすることに反応した短期筋の売りが出た」(国内運用会社ファンドマネジャー)との見方があった。

アステラスは無借金で自己資本比率は6割超。今回の買収費用は借入金でまかなうが、財務負担は限られる。SMBC日興証券の中沢安弘氏は「遺伝子治療薬の大規模な製造能力を獲得した意義は大きい」と評価する。株価は10月初めから騰勢を強めて年初来高値圏にあっただけに、利益確定売りもかさんだようだ。

マーケットニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

マーケットニュース 一覧

フォローする

読まれたコラム