金融庁が検査マニュアル廃止、地銀に戸惑い
将来リスク算定に不安

2019/12/4 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金融庁が12月中に金融検査マニュアルを廃止することを受け、地方銀行に困惑が広がっている。マニュアルの廃止は、財務内容に応じた融資先の格付けや、貸し倒れに備えた引当金の算出に関する画一的なルールを見直し、引き当てを柔軟にする狙いがある。ただ会計監査でどこまで認められるかは不透明で、銀行側は二の足を踏んでいる。

「一定の目安がないと引き当ての判断が難しい」。金融庁が秋以降に全国各地で開いている行政方…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]