/

この記事は会員限定です

村田製作所、5Gスマホ向け電子部品の体積5分の1に

[有料会員限定]

村田製作所は次世代通信規格「5G」に対応したスマートフォン端末などに使う超小型電子部品を開発した。製造方法を工夫し、同容量で最小だった従来品と比べて体積をさらに5分の1まで小さくした。5Gスマホの小型化と高機能化に寄与しそうだ。2020年春にも量産に入る。

開発したのは「積層セラミックコンデンサー(MLCC)」と呼ぶタイプの部品。電気をためたり放出したりすることで回路内の電気を一定に保てることか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り443文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン