新明和工業、新型の電線加工機を欧州に 性能3割向上

2019/12/4 17:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新明和工業は2020年4月にもワイヤハーネス(組み電線)に使う電線の加工機を欧州に投入する。欧州市場は世界のワイヤハーネス市場の4分の1を占めるが、これまでは手薄だった。加工速度が従来より3割早く、不良品の検出精度も高めた新型機をテコに現地のシェア9割を握るスイス勢に対抗する。

加工機は電線を切ったり、電子機器とつなぐ端子を取り付けたりする作業をこなす。両作業間の時間を縮め、1時間で4300本加…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]