[FT]英サッカーのマンCを常勝軍団に変えた男

FT
2019/12/4 16:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ首長国を統治する王族の高位にあるシェイク・マンスール・ビン・ザイド・アル・ナヒヤーン王子が2008年、英サッカークラブのマンチェスター・シティー(マンC)を1億5000万ポンド(約211億5500万円)で買収し、英国のサッカー関係者を仰天させた直後、アブダビの関係者の間に不安が広がった。

この買収案件を仲介したUAEの実業家スレイマン・アル・ファヒム氏が、シェ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]