日本の法令を国際発信 法務省、有識者会議を始動

2019/12/4 16:00
保存
共有
印刷
その他

法務省は4日、日本の法令の国際発信を強化するための官民有識者からなる会議を立ち上げた。森雅子法相は「日本の法令を翻訳して発信することは国際化に対応したインフラ整備として重要だ」と述べた。民間から経団連や日弁連、在日米国商工会議所の幹部らが参加し、外務省や内閣府など関係府省も出席した。

日本に進出している海外企業からは法令の英訳がほしいとの要望が多い。有識者会議は素早く正確な翻訳を提供するための施策や専門人材の育成策について検討する。

法務省によると、無料で提供している「日本法令外国語訳データベースシステム」の一日平均のアクセス数は約10万件で、世界85以上の国・地域で閲覧されているという。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]