/

この記事は会員限定です

JMDC 医療ビッグデータ活用

[有料会員限定]

医療関連のデータを収集・分析し、企業などに提供する。約200の健康保険組合から組合員の属性や医療費、健診結果などの情報を取得し、匿名化したビッグデータとして販売する。主な提供先は製薬会社や保険会社など。属性や通院履歴などを分析すると、薬の効能の調査や保険商品の開発などに役立つという。データは4月末時点で703万人分で「2~3年以内に1000万人にしたい」(松島陽介社長)。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り188文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン