金沢工業大、交差点の事故原因 AIセンサーで判別

2019/12/4 14:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金沢工業大学は、人工知能(AI)を活用したセンサーでカメラに映った車や歩行者を判別するシステムを開発した。交差点に設置すれば、画像や音声からAIが判断して、車や歩行者の進路、車の車種や歩行者の推定年齢なども記録する。2020年2月に金沢市内の数カ所で実証実験を実施し、観光地周辺の混雑解消や交通事故の要因解析などにつなげる。

装置は画像と音声を認識するAIセンサーを備え、カメラとともに交差点や通学…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]