[FT]気候変動は「臨界点」に近づいた

SDGs
FT
2019/12/4 15:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

4年前はフランスのパリ、今年はスペインのマドリードが会場だ。2日、第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)が開幕した。開催地は変わっても「破局的な気候変動を阻止するために世界に残された時間はほとんどない」というメッセージは同じだ。産業革命前からの世界の平均気温の上昇を2度未満、できれば1.5度未満に抑えることを定めた「パリ協定」が2015年に採択されたが、国連のグテレス事務総長によ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]