/

この記事は会員限定です

WTO、機能不全の危機 10日に上級委員不足に

[有料会員限定]

通商紛争解決を担う世界貿易機関(WTO)が機能不全に陥ろうとしている。10日に紛争解決機関の上級委員会のメンバー2人の任期が切れ、新規案件の審理に必要な人数を満たせなくなるためだ。審理中の案件は12月初めの時点で過去最多水準の44件に達したが、米国は委員選任を拒み続けており、貿易摩擦がさらに激化する恐れもある。

世界の貿易量が拡大するにつれて、国家間の通商紛争は増加の一途をたどっている。WTOで審...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1410文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン