/

花王、体験型の店舗を銀座にオープン

花王は4日、最新の商品やサービスを体験できる店舗を東京・銀座にオープンした。インバウンド(訪日外国人)の多い化粧品の街という立地を生かし、情報発信拠点と位置づける。新技術を応用した新たな商品やサービスを展開するなか、従来の美容カウンセリングから一歩進んだ体験でアピールする。

店舗名は「BEAUTY BASE by Kao」。これまで花王の化粧品ブランドを取りそろえていた店舗をリニューアルした。

第1弾として、4日に発売した肌表面に極薄膜を形成する新技術「ファインファイバー」を搭載した小型機器を18台用意した。15~60分のコースがあり、無料で体験できる。機器は5万円と高額なため、体験を通じて特徴を伝える。定期的に店舗内容を見直し、最新の商品やサービスに切り替える。

インバウンドが多い立地を生かし、国内外への情報発信拠点としての役割も担う。旧店舗では3割ほどがインバウンドといい、今後も拡大を見込む。英語と中国語ができるスタッフも常駐する。 花王は2018年に5つの新技術を公表し、実用化に向けて準備を進めている。20年春には肌から採取したRNA(リボ核酸)を用いた肌診断サービスを始める。体験を通じて新たな商品やサービスの普及を目指す。

(川井洋平)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン