/

この記事は会員限定です

「このまま消えたくない」 がん発覚、50代で大学院へ

サンリオエンターテイメント社長・小巻亜矢さん(4)

[有料会員限定]

経営不振が続いていたテーマパーク「サンリオピューロランド」を立て直したサンリオエンターテイメント社長の小巻亜矢さん(60)。どん底を経験したという半生を5回に分けて連載する。4回目は、がんの発見と大学院での学び直しについてだ。

◇   ◇   ◇

 女性の自立を応援したいという思いから、サンリオの社内ベンチャー募集に手を上げた。一歩踏み出そうとした矢先、乳がんが見つかった。

友人のがん検診に同行して偶然発覚し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1295文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン