/

12月9~13日の新規設定ファンド

来週(12月9~13日)に新規設定される予定の国内公募投資信託は3本。11日に大和証券投資信託委託が「アジア株長期厳選投資」を設定する。日本を除くアジアの大型株式のうち、成長性の高い企業を厳選して30銘柄程度を上限に投資する。

13日にはレオス・キャピタルワークスが海外の株式で運用する「ひふみワールド+」を設定する。同社が10月8日に運用を始めた直販の「ひふみワールド」と同じ運用内容で、12月2日からの当初募集の段階では18社が取り扱う。

(QUICK資産運用研究所 石井輝尚)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン