自販機の買い物1秒 中国高速通信で決済

36Kr
スタートアップGlobe
アジアBiz
コラム(テクノロジー)
2019/12/5 2:00
保存
共有
印刷
その他

現在主流となっているIoTの通信技術には、QRコード、NFC(近距離無線通信)、Bluetooth、NB-IoT(ナローバンドIoT)があるが、効率や安全性に難があり、コストが高いといった難題がある。実際の「ニューリテール」のシーンでは、既存の自動販売機の場合、1度につき1人の顧客しか買い物ができず、購入にかかる平均時間は最短でも1分と「回転率」の面で難がある。この処理能力は現在、小売の最終段階…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]